中島 一樹 (ナカジマ カズキ)

NAKAJIMA Kazuki

写真a

職名

教授

研究分野・キーワード

高齢者工学、無拘束生体情報計測

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 1996年12月 -  博士(工学)  山口大学

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2018年04月
    -
    継続中

    富山大学   工学部   工学科   教授  

  • 2010年04月
    -
    継続中

    富山大学   大学院理工学研究部   生命・情報・システム学域   ヒューマン・生命情報システム学系   教授  

  • 2010年04月
    -
    2018年03月

    富山大学   工学部   電気電子システム工学科   教授  

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 2012年04月
    -
    継続中
     

    その他

  • 2011年06月
    -
    継続中
     

    計測自動制御学会

  • 1999年04月
    -
    継続中
     

    ライフサポート学会

  • 1993年04月
    -
    継続中
     

    IEEE EMBS

  • 1989年05月
    -
    継続中
     

    日本生体医工学会

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • リハビリテーション科学・福祉工学

 

研究概要 【 表示 / 非表示

  • 無拘束かつ無意識な状態でヒトの生体情報を計測する手法の開発および高齢者の自立,介護を支援する機器の開発を行っています.大学内だけの研究でなく,実際に利用していただける手法や技術となることを心がけております.

論文 【 表示 / 非表示

  • 体重計による尿流測定のためのアルゴリズム開発

    野呂剛史,金主賢,藤田徹也,中島一樹

    ライフサポート   31 ( 2 ) 64 - 70   2019年06月

    共著

  • モーションアーチファクト除去用のウェアラブル飲み込みセンサのための信号処理法に関する研究

    斎藤匡浩,折谷直耶,金 主賢,中林美奈子,坪内奈津子,林 一枝,中島一樹

    計測自動制御学会論文集   55 ( 5 ) 1 - 7   2019年05月

    共著

  • Distinction of Urination or Defecation Using a Gas Sensor Placed Under the Toilet Seat

    Daisuke INOUE,Takahiro IIKUNI,Yoshio KANAYAMA,Juhyon KIM,Kazuki NAKAJIMA

    Advanced Biomedical Engineering   8   60 - 62   2019年01月

    共著

  • A Preliminary Study on a Voided Volume Measuring Method Using Noncontact Temperature Sensors under the Toilet Seat

    Koya Fujita, Yoshio Kanayama, Juhyon Kim, Kazuki Nakajima

    Advanced Biomedical Engineering   8   1 - 6   2018年12月

    共著

  • 非接触尿流計の基礎特性および健常男性での利用に関する評価

    金山義男,池上駿介,飯國高弘,中島一樹

    生体医工学   56 ( 6 ) 219 - 227   2018年12月

    共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • デジタル動画像処理-理論と実践-(共著)

    三池秀敏,古賀和利,橋本基,山田健仁,百田正広,長篤志,野村厚志,中島一樹 (担当: 共著 )

    大学教育出版  2018年07月

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 女子学生数増加を目指すために

    中島一樹

    北工教会報 ( 北陸信越工学教育協会 )  65   52 - 55   2017年03月

    総説・解説(その他)   単著

  • u-Healthcare2015開催報告

    岡田志麻,中島一樹

    計測と制御   55 ( 6 ) 530 - 530   2016年06月

    会議報告等   共著

  • 動画像計測・処理による生命兆候計測

    中島一樹

    日本生体医工学会誌 生体医工学   54 ( 3 ) 104 - 107   2016年06月

    総説・解説(学術雑誌)   単著

工業所有権 【 表示 / 非表示

  • 排泄管理システムおよび便器

    特願 2015-32691  特開 2015-178764(P2015-178764A) 

    中島一樹, 藤田紘也

  • 生体情報検知システム

    特願 2006-348874  特開 2008-080088  特許 5152954

    八木康子、石津京二、中島一樹、関根克尚

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • ライフサポート学会奨励賞

    2019年03月16日   ライフサポート学会  

    受賞者:  池上駿介

  • ライフサポート学会フロンティア講演会論文賞

    2019年03月16日   ライフサポート学会  

    受賞者:  野呂剛史,金主賢,藤田徹也,中島一樹

  • 計測自動制御学会北陸支部優秀学生賞

    2019年03月   計測自動制御学会北陸支部  

    受賞者:  杉本 涼輔

  • 平成30年度日本生体医工学会北陸支部研究奨励賞

    2018年12月01日   日本生体医工学会北陸支部  

    受賞者:  奥村亮典

  • ライフサポート学会奨励賞

    2018年03月09日   ライフサポート学会  

    受賞者:  中川新太

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • おむつ尿吸収量を測定できる高齢ペット用おむつカバーの創製

    挑戦的萌芽研究

    研究期間:  2016年04月  -  2018年03月 

     

  • 徘徊防止支援のための衣類「カメレオン印刷」の挑戦的研究

    挑戦的萌芽研究

    研究期間:  2015年04月  -  2017年03月 

     

  • トイレ便座で排泄有無と排泄量を検出するセンサ開発への挑戦

    挑戦的萌芽研究

    研究期間:  2014年04月  -  継続中 

     

  • センサ装着を意識させずに食物の飲み込みを検出する技術開発への挑戦的研究

    萌芽研究

    研究期間:  2013年04月  -  2015年03月 

    被介護者にセンサ装着を意識させず、飲み込みを検出するセンサ技術開発に挑戦する。

  • テレビ利用状態モニタによる片麻痺患者退院移行期の在宅定着状態把握

    基盤研究(C)

    研究期間:  2012年04月  -  2013年03月 

    増加している脳卒中で片麻痺となった患者が退院・在宅生活を開始すれば、入院中の手厚い看護・介護体制から自立し、在宅での生活に定着しなければならない。在宅患者がどのような日常生活状態を過ごし在宅定着により変化するかは未解明であるが、早期の退院が促されるようになり、在宅での定着状態の把握は重要になってきた。本研究では生活状態を反映するテレビ利用状態をモニタリングし、現在は未確立である退院時から在宅へと生活が変化する退院移行期における在宅定着状態の評価手法の確立を3年間で目指す。

研究発表 【 表示 / 非表示

  • Development of Estimation System for Diaper Absorption Volume Using Capacitance Change

    SICE LIFE ENGINEERING SYMPOSIUM 2019 AND ECTI BIOMEDICAL ENGINEERING  (Asia Hotel Bangkok, Thailand)  2019年08月  -  2019年08月   

  • Development and evaluation of a noncontact uroflowmeter

    SICE LIFE ENGINEERING SYMPOSIUM 2019 AND ECTI BIOMEDICAL ENGINEERING  (Asia Hotel Bangkok, Thailand)  2019年08月  -  2019年08月   

  • A Preliminary Study on Excretion Electrocardiogram to Personal Identification in the Toilet

    SICE LIFE ENGINEERING SYMPOSIUM 2019 AND ECTI BIOMEDICAL ENGINEERING  (Asia Hotel Bangkok, Thailand)  2019年08月  -  2019年08月   

  • Evaluation of Basic Characteristics of A Non-contact Thermal Uroflowmeter

    SICE LIFE ENGINEERING SYMPOSIUM 2019 AND ECTI BIOMEDICAL ENGINEERING  (Asia Hotel Bangkok, Thailand)  2019年08月  -  2019年08月   

  • Measurement of Defecation and Urination by A Gas Sensor Placed Under The Toilet Seat

    SICE LIFE ENGINEERING SYMPOSIUM 2019 AND ECTI BIOMEDICAL ENGINEERING  (Asia Hotel Bangkok, Thailand)  2019年08月  -  2019年08月   

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2017年10月
    -
    2018年03月

    生体システム特論第1  (2017年度)  専任

  • 2017年10月
    -
    2018年03月

    電子回路演習  (2017年度)  専任

  • 2017年10月
    -
    2018年03月

    アナログ電子回路2  (2017年度)  専任

  • 2017年10月
    -
    2018年03月

    コンピュータの話  (2017年度)  専任

  • 2017年04月
    -
    2018年03月

    電気電子システム工学特別研究  (2017年度)  専任

全件表示 >>

その他教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • 2019年03月
     
     

    自我作古

  • 2015年10月
     
     

    エレクトロニクス工学特論

  • 2013年10月
     
     

    エレクトロニクス工学特論

 

学内活動 【 表示 / 非表示

  • 2013年09月
     
     
      電池なしで聞こえるラジオ   ()

  • 2012年09月
     
     
      夢大学   ()

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 2014年08月
    -
    2015年07月

    日本生体医工学会   医用生体工学研究基盤検討委員会委員

  • 2014年05月
    -
    2014年09月

    日本生体医工学会   生体医工学シンポジウム2014プログラム委員会委員

  • 2014年04月
    -
    2014年09月

    日本生体医工学会   生体医工学シンポジウム2014選奨委員会委員

  • 2014年01月
    -
    継続中

    計測自動制御学会   ライフエンジニアリング部門ユビキタスヘルス部会・主査

  • 2014年01月
    -
    2014年09月

    計測自動制御学会   ゲストアソシエートエディタ

全件表示 >>

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • ヘルスケア産業研究会

    2019年03月
     
     

    講演「介護現場のニーズを基にした入浴介護アシストロボットを開発中」

  • 一般社団法人日本能率協会 HOSPEX Japan 2018

    2018年11月
     
     

    出展
    「平成30年度富山県大学連携加速化プロジェクト事業」
    スマートおむつカバー

  • 介護の日フェスタin広島・広島介護ロボットフォーラム

    2018年11月
     
     

    平成29年度介護ロボットを活用した介護技術開発モデル事業(排泄支援)についての報告

  • 全国社会福祉協議会 第45回 国際福祉機器展 H.C.R.2018

    2018年10月
     
     

    出展
    「入浴介護アシストロボット」

  • 遠隔医療マネジメントプログラムの講義

    2018年08月
     
     

    講義「介護におけるシーズ・ニーズ連携」

全件表示 >>