中島 淑恵 (ナカジマ トシエ)

NAKAJIMA Toshie

写真a

職名

教授

研究分野・キーワード

比較文学、フランス文学

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 1988年03月 -  文学修士  東京外国語大学

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2019年10月
    -
    継続中

    富山大学   学術研究部   人文科学系   教授  

  • 2019年10月
    -
    継続中

    富山大学   人文学部   人文学科   教授  

  • 2012年12月
    -
    2019年09月

    富山大学   人文学部   人文学科   教授  

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 比較文学

  • ヨーロッパ文学

 

研究概要 【 表示 / 非表示

  • 19世紀フランス文学,とりわけボードレール研究から出発し,その影響を強く受けている女流詩人ルネ・ヴィヴィアンについて,草稿研究を中心に研究を続けている.その延長線上で,欧米におけるジャポニスム文学の研究からラフカディオ・ハーンが同時代の欧米人の日本理解に大きな影響を受けていることを知り,富山大学附属図書館所蔵小泉八雲旧蔵書の書き込み研究を推進すると同時に,ハーン研究に多角的な見地から取り組んでいる.とりわけ,ヘルン文庫の洋書蔵書のうち三分の一を占めるフランス語で書かれた書物の分析に取り組み,ハーンがそれらの著作からどのような影響を受け,自身の講義や創作に反映させているかについて探求を行っている.

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 富山大学付属図書館所蔵小泉八雲旧蔵書(ヘルン文庫)書き込み調査の推進

    基盤研究(C)

    研究期間:  2019年04月  -  2022年03月 

  • 富山大学附属図書館所蔵ヘルン文庫を活用したラフカディオ・ハーン研究体制の構築

    挑戦的萌芽研究

    研究期間:  2016年04月  -  2018年03月 

     

  • 同時代のパリにおけるラフカディオ・ハーンの受容に関する研究

    基盤研究(C)

    研究期間:  2012年04月  -  2015年03月 

     

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2020年10月
    -
    2021年03月

    フランス語基礎Ⅱ  (2020年度)  兼担・兼任

  • 2020年10月
    -
    2021年03月

    フランス語コミュニケーションⅡ  (2020年度)  兼担・兼任

  • 2020年10月
    -
    2021年03月

    フランス語コミュニケーションⅡ  (2020年度)  兼担・兼任

  • 2020年10月
    -
    2021年03月

    フランス語コミュニケーションⅡ  (2020年度)  兼担・兼任

  • 2020年10月
    -
    2021年03月

    フランス語コミュニケーションⅡ  (2020年度)  兼担・兼任

全件表示 >>

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • テオフィル・ゴーティエの小説をフランス語で読む

    2013年10月
    -
    2013年12月

    ユゴーの同時代人で、小説・詩・戯曲・評論と多方面で活躍したロマン主義作家、テオフィル・ゴーティエの小説をフランス語で読みながら、その不思議な世界の諸相を探ってみたいと思います。ゴーティエはまた、かのボードレールが『悪の華』を捧げ、ハーンが耽読した作家でもあり,文学上のジャポニスムの精華ともいえる『蜻蛉集』をものした娘ジュディットに幼少期から文学的薫陶を与えた人物でもあります。文学作品を原文で味わう楽しみを、受講生の皆様と分かち合いたいと考えています。

  • マリ・クリスティーヌと異文化の旅 Part Ⅱ-小泉八雲をテーマにして-

    2012年04月
    -
    2012年05月

    今回の公開講座では、前回に引き続き平川先生にご指導いただき、専門的見地から、小泉八雲に関する貴重な講義を聴くことができます。八雲がその時代、日本をどのように見ていたのか、どのように考えていたのかを知り、現代と照らし合わせることで、私たちが今の時代を生きるうえでの大きなヒントが得られると考え、この講座を企画しました。

  • 大学入試センター教科科目第一委員会委員

    2011年04月
    -
    2013年03月