張 勁 (チヨウ ケイ)

ZHANG Jing

写真a

職名

教授

研究分野・キーワード

物質循環、海洋循環、沿岸海底地下水湧出、同位体、希土類元素

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 1995年09月 -  博士(理学)  東京大学

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2019年10月
    -
    継続中

    富山大学   学術研究部   理学系   教授  

  • 2019年10月
    -
    継続中

    富山大学   理学部   自然環境科学科   教授  

  • 2008年04月
    -
    2019年09月

    富山大学   大学院理工学研究部   環境・エネルギー学域   地球環境システム学系   教授  

  • 2008年04月
    -
    2019年09月

    富山大学   理学部   生物圏環境科学科   教授  

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 化学海洋学・環境地球化学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Significance of nutrients in oxygen-depleted bottom waters via various origins on the mid-outer shelf of the East China Sea during summer

    Qian Liu, Jing Zhang, Huijun He, Li Ma, Huanxin Li, Siteng Zhu, Takeshi Matsuno

    Science of the Total Environment ( Elsevier )  826 ( 154083 )   2022年02月

    共著

    DOI

  • Significance of Fukushima-derived radiocaesium flux via river-estuary-ocean system

    Shota Kambayashi, Jing Zhang and Hisashi Narita

    Science of the Total Environment ( Elsevier )  793 ( 148456 )   2021年11月

    共著

    DOI

  • A Shift from Snow to Rain in Midlatitude Japan Increases Fresh Submarine Groundwater Discharge and Doubled Inorganic Carbon Flux over 20 Years

    Saki Katazakai and Jing Zhang

    Environmental Science and Technology ( American Chemical Society )  55   14667 - 14675   2021年10月

    共著

    DOI

  • The hydrological connection between fresh submarine groundwater discharge and coastal groundwater: an isotopic and a decadal hydrochemistry approach in an alluvial fan, central Japan.

    Zhang, B., Zhang, J

    Environmental Earth Sciences ( Springer )  80 ( 618 )   2021年09月

    共著

    DOI

  • Distribution and influencing factors of dissolved manganese in the Yellow Sea and the East China Sea

    Yuan Zhang, Lei Li, Jingling Ren, Huijun He, Ruifeng Zhang, Liang Zhao, Jing Zhang, Meixun Zhao

    Marine Chemistry ( Elsevier )  234 ( 104002 )   2021年08月

    共著

    DOI

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • Encyclopedia of Ocean Sciences (Third Edition)——Rare Earth Elements and Their Isotopes in the Ocean

    Jing Zhang, Qian Liu, Qian He, Yoshiyuki Nozaki (担当: 共著 )

    Elsevier  2020年04月

  • 里海管理論―きれいで豊かで賑わいのある持続的な海(共著)

    柳 哲雄 (編著) (担当: 共著 )

    農林統計協会  2019年03月

  • 海底湧水(Submarine groundwater discharge)

    張 勁 (担当: 単著 )

    地球と宇宙の化学事典,朝倉書店  2010年04月

  • 黄砂と海洋微生物の一次生産

    張 勁, 袁 薇, 王 式功 (担当: 共著 )

    「黄砂」, 古今書院  2009年07月

  • 黄砂と海洋微生物の一次生産

    張勁・袁薇・王式功 (担当: 共著 )

    「黄砂と海洋微生物の一次生産」,「黄砂」  2008年04月

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 海洋化学学術賞

    2020年11月   財団法人・海洋化学研究所  

    受賞者:  張 勁

  • 日本海洋学会環境科学賞

    2018年05月   日本海洋学会  

    受賞者:  張 勁

  • とやま賞

    2005年05月   財団法人・富山県ひとづくり財団  

    受賞者:  張 勁

  • 日本地下水学会若手優秀講演賞

    2003年05月   日本地下水学会  

    受賞者:  張 勁

  • とやま環境賞

    2003年03月   財団法人・富山水・文化の財団  

    受賞者:  張 勁

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 温暖化~成層強化による東シナ海外部陸棚域の低栄養化・貧酸素化と生態系への影響評価

    基盤研究(B)

    研究期間:  2020年04月  -  2023年03月 

  • 汽水域での河川-海洋相互作用を考慮した放射性セシウムの移行プロセス解析

    新学術領域研究

    研究期間:  2015年04月  -  2017年03月 

     

  • 福島県河口域の放射性セシウムの移動と堆積状況の把握

    新学術領域研究

    研究期間:  2013年04月  -  2015年03月 

     福島第一原子力発電所事故に起因する放射性物質が,現在もなお陸域から海域に供給されていることから,本研究では観測を通して陸域から海洋に供給される放射性物質の淡水域から汽水域や海水域に移動する過程における変質過程の解明及びCs-137の淡水―海水系での吸着脱着過程の解明を目的とする。

  • 高精度塩素同位体比によるメタンハイドレート賦存海域の環境評価法の開発

    萌芽研究

    研究期間:  2013年04月  -  2015年03月 

     

研究発表 【 表示 / 非表示

  • Quantification of the material transport between the Kuroshio and marginal seas using multiple tracers

    放射能環境動態・影響評価ネットワーク共同研究拠点2020年度年次報告会  (オンライン)  2021年03月  -  2021年03月   

  • 放射性核種を化学トレーサーに用いた海底湧水による陸域から沿岸海域への水・物質輸送状況の解明

    放射能環境動態・影響評価ネットワーク共同研究拠点2020年度年次報告会  (オンライン)  2021年03月  -  2021年03月   

  • Impact of mining on water quality and heavy metal dynamics in southern Lao PDR : A brief report

    日本地球惑星科学連合2020年大会  (オンライン)  2020年07月  -  2020年07月   

  • Groundwater recharge in the Kurobe River Alluvial Fan and the nutrient dynamics using chemical compositions, oxygen and hydrogen isotopes: influence by land-use and climate changes over the past 30 years

    日本地球惑星科学連合2020年大会  (オンライン)  2020年07月  -  2020年07月   

  • Biogeochemistry of Asphalt Seeps in the North São Paulo Plateau, Brazilian Margin

    Goldschmidt Conference 2020  (オンライン)  2020年06月  -  2020年06月   

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2020年10月
    -
    2021年03月

    生物圏環境科学特別研究  (2020年度)  専任

  • 2020年10月
    -
    2021年03月

    ゼミナール  (2020年度)  専任

  • 2020年10月
    -
    2021年03月

    生物圏環境科学特別実験  (2020年度)  兼担・兼任

  • 2020年10月
    -
    2021年03月

    地球生命環境理学  (2020年度)  兼担・兼任

  • 2020年10月
    -
    2021年03月

    生物圏環境科学特別講義  (2020年度)  兼担・兼任

全件表示 >>

 

おすすめURL 【 表示 / 非表示

  • 環境化学計測第2講座 HP

    https://toyama-geochem-keisoku2.jimdofree.com/

    複合領域