渡部 明彦 (ワタナベ アキヒコ)

WATANABE Akihiko

写真a

職名

講師

研究室住所

富山市杉谷2630

研究分野・キーワード

泌尿器科学、アンドロロジー

研究室電話

076-434-7372

研究室FAX

076-434-5039

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 2009年03月 -  博士(医学)  富山大学

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2019年10月
    -
    継続中

    富山大学   学術研究部   医学系   講師  

  • 2019年10月
    -
    継続中

    富山大学   附属病院   講師  

  • 2016年08月
    -
    2019年09月

    富山大学   附属病院   講師  

  • 2012年03月
    -
    2016年07月

    富山大学   大学院医学薬学研究部   先端生命医療学域   分子病態医学系   助教  

  • 2005年10月
    -
    2016年07月

    富山大学   医学部   医学科   助教  

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 泌尿器科学

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 日本泌尿器科学会専門医

  • 日本泌尿器科学会指導医

  • 日本性機能学会専門医

  • 日本がん治療認定医機構・認定医

  • Da Vinci certificate ドクター

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Low-intensity ultrasound adjuvant therapy: enhancement of doxorubicininduced cytotoxicity and the acoustic mechanisms involved.

    Kondo T., Yoshida T., Ogawa R., Hassan M.A., Furusawa Y., Zhao Q.L., Watanabe A., Morii A., Feril L.B. Jr., Tachibana K., Kitagawa H., Tabuchi Y., Takasaki I., Shehata M.H., Kudo N., and Tsukada K.

    J Med Ultrasonics   36   61 - 68   2009年04月

    共著

  • Clinical Science内分泌不応性獲得の機序

    小宮 顕,保田賢司,渡部明彦,布施秀樹

    Urology View, 7: 特集 進行前立腺癌の治療Update     17 - 25   2009年04月

    共著

  • Enhancement of artificial promoter activity by ultrasound-induced oxidative stress

    Ogawa R., Lee S., Izumi H., Kagiya G., Yoshida T., Watanabe A., Morii A., Kakutani S., Kondo T., Feril L.B. Jr., and Ishimoto T.

    Ultrason Sonochem   16   379 - 386   2009年04月

    共著

  • Construction of artificial promoters sensitivery responsive to sonication in vitro.

    Watanabe A., Kakutani S., Ogawa R., Lee S., Yoshida T., Morii A., Kagiya G., Feril L.B. Jr., Fuse H., and Kondo T

    J Med Ultrason   36   9 - 17   2009年04月

    共著

  • Successful pregnancy and delivery using cryopreserved sperm from a patient with bilateral testicular tumors.

    Watanabe A., Ito T., Morii A., Komiya A., and Fuse H

    Nishinihon J Urol   71   26511 - 26511   2009年04月

    共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • Serum levels of sex hormones before and after androgen deprivation therapy in Japanese prostate cancer patients, In Papers Contributed to the 9th International Congress of Andorology, by J.L. Ballesca Lagarda, and R

    Komiya A., Ichimatsu K., Morii A., Watanabe A., and Fuse H (担当: 共著 )

    Oliva Virgili. (Ed.)  2009年04月

  • II. 各論 23. PSA.

    小宮 顕,渡部明彦,布施秀樹 (担当: 共著 )

    「改訂版 腫瘍マーカーハンドブック」医薬ジャーナル社  2009年04月

  • 生殖医療ガイドライン2007

    布施秀樹,渡部明彦 (担当: 共著 )

    富山大学  2007年08月

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 超音波照射によるヘムオキシゲナーゼ1遺伝子発現制御と勃起不全治療への応用

    基盤研究(C)

    研究期間:  2012年04月  -  2015年03月