渡邊 了 (ワタナベ トオル)

WATANABE Tohru

写真a

職名

教授

研究分野・キーワード

固体地球物理学

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 1982年04月
    -
    1986年03月

    東京大学   理学部   地球物理学科   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 1988年04月
    -
    1991年03月

    東京大学  理学研究科  地球物理学専攻  博士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 1991年03月 -  理学博士  東京大学

  • 1988年03月 -  理学修士  東京大学

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2019年10月
    -
    継続中

    富山大学   学術研究部   都市デザイン学系   教授  

  • 2019年10月
    -
    継続中

    富山大学   都市デザイン学部   地球システム科学科   教授  

  • 2018年04月
    -
    継続中

    富山大学   都市デザイン学部   部長(学部長含む)  

  • 2018年04月
    -
    2019年09月

    富山大学   都市デザイン学部   地球システム科学科   教授  

  • 2013年01月
    -
    2019年09月

    富山大学   大学院理工学研究部   環境・エネルギー学域   地球環境システム学系   教授  

全件表示 >>

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 2002年10月
    -
    2005年09月

      富山大学   理学部   助教授

  • 2002年08月
    -
    2002年10月

      ユトレヒト大学   研究員

  • 2000年08月
    -
    2000年10月

      ユトレヒト大学   研究員

  • 1998年05月
    -
    1999年04月

      ユトレヒト大学   研究員

  • 1994年04月
    -
    2002年09月

      富山大学   理学部   助手

全件表示 >>

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 1996年01月
    -
    継続中
     

    アメリカ地球物理学連合 (American Geophysical Union)

  • 1988年03月
    -
    継続中
     

    日本火山学会

  • 1987年08月
    -
    継続中
     

    日本地震学会

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 固体地球惑星物理学

 

研究概要 【 表示 / 非表示

  • 地震活動,火山活動をはじめとする地球内部のダイナミクスは,“水“が大きく関わっていると考えられています.この"水"が,どこに?どれくらい?どのような形で?存在するかを解明し,地球内部のダイナミクスを理解することを目標にしています.この目標を実現するため,蛇紋石のような含水鉱物を含む岩石,あるいは空隙に水を含む岩石の地震波速度や電気伝導度を実験を通して調べています.

論文 【 表示 / 非表示

  • Determination of elastic constants of a single-crystal topaz and their temperature dependence via sphere resonance method

    Sema, F., and Watanabe, T.

    Physics of the Earth and Planetary Interiors ( Elsevier B.V. )  271   64 - 72   2017年08月

    共著

    DOI

  • Determination of elastic constants of single-crystal chromian spinel by resonant ultrasound spectroscopy and implications for fluid inclusion geobarometry

    Ono, K., Harada, Y., Yoneda, A., Yamamoto, J., Yoshiasa, A., Sugiyama, K., Arima, H. and Watanabe, T.

    Physics and Chemistry of Minerals ( Springer )    2017年07月

    共著

    DOI

  • The effect of a hydrous phase on seismic anisotropy in the oceanic lower crust: A case study from the Godzilla Megamullion, Philippine Sea

    Michibayashi, K., Watanabe, T., Harigane, Y., and Ohara, Y.

    Island Arc     2016年

    共著

  • Simultaneous measurements of elastic wave velocities and electrical conductivity in a brine-saturated granitic rock under confining pressures and their implication for interpretation of geophysical observations

    Watanabe, T., Higuchi, A.

    Progress in Earth and Planetary Science ( Springer )  2 ( 37 )   2015年11月

    共著

    DOI

  • A new method for calculating seismic velocities in rocks containing strongly dimensionally anisotropic mineral grains and its application to antigorite-bearing serpentinite mylonites

    Tohru Watanabe, Yuhto Shirasugi, Katsuyoshi Michibayashi

    Earth and Planetary Science Letters   391   24 - 35   2014年02月

    共著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 地殻プロセスにおける流体の役割

    渡辺 了

    ながれ ( 社団法人 日本流体力学会 )  30 ( 4 ) 311 - 316   2011年08月

    総説・解説(その他)   単著

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 地殻内の流体移動解明に向けた岩石物性研究

    基盤研究(C)

    研究期間:  2017年04月  -  2020年03月 

  • 差応力により生じる地震波速度・比抵抗異方性の実験的研究

    挑戦的萌芽研究

    研究期間:  2014年04月  -  2017年03月 

     

研究発表 【 表示 / 非表示

  • Fluid distribution in the crust - Inference from seismic velocity and electrical conductivity

    The Second International Symposium on Crustal Dynamics  2019年03月  -  2019年03月   

  • Fluid distribution in crust inferred from seismic velocities and electrical conductivity

    日本地球惑星科学連合2018年大会  2018年05月  -  2018年05月   

  • Simultaneous measurements of elastic wave velocity and electrical conductivity in brine-saturated rocks under confining pressures

    日本地球惑星科学連合2018年大会  2018年05月  -  2018年05月   

  • Change of pore connectivity in granular materials under confining pressures

    日本地球惑星科学連合2018年大会  2018年05月  -  2018年05月   

  • Percolation of cracks in annealed alumina polycrystalline aggregates

    日本地球惑星科学連合2018年大会  2018年05月  -  2018年05月   

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2019年10月
    -
    2020年03月

    測地・地震学特論  (2019年度)  専任

  • 2019年10月
    -
    2020年03月

    地球科学特別研究  (2019年度)  専任

  • 2019年10月
    -
    2020年03月

    ゼミナール  (2019年度)  専任

  • 2019年10月
    -
    2020年03月

    地球科学専攻セミナー  (2019年度)  兼担・兼任

  • 2019年04月
    -
    2019年09月

    地球科学特別研究  (2019年度)  専任

全件表示 >>

 

学内活動 【 表示 / 非表示

  • 2013年04月
    -
    2014年03月
      全学教育評価タスクチーム   ()

  • 2013年04月
    -
    2014年03月
      全学FDタスクチーム   ()

  • 2013年04月
    -
    2014年03月
      立山マルチヴァース実施専門委員会   ()

  • 2013年04月
    -
    2014年03月
      高等教育機構会議   ()

  • 2013年04月
    -
    2014年03月
      教育担当理事室員   ()

全件表示 >>

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 2013年07月
    -
    2014年06月

    日本火山学会   編集委員会委員