東田 千尋 (トウダ チヒロ)

TOHDA Chihiro

写真a

職名

教授

研究室住所

〒930-0194 富山県富山市杉谷2630 富山大学和漢医薬学総合研究所 研究開発部門 病態制御分野 神経機能学領域

研究分野・キーワード

神経変性疾患、認知症、脊髄損傷、神経回路修復、植物性医薬品

研究室電話

076-434-7646

研究室FAX

076-434-7646

ホームページ

https://www.inm.u-toyama.ac.jp/arcem/FunctionalEvaluationTop.html

出身大学 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1989年03月

    北海道大学   薬学部   製薬化学科   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1994年03月

    北海道大学  薬学研究科  博士後期課程薬学専攻  博士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 1994年03月 -  博士(薬学)  北海道大学

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2019年10月
    -
    継続中

    富山大学   学術研究部   薬学・和漢系   教授  

  • 2019年10月
    -
    継続中

    富山大学   和漢医薬学総合研究所   教授  

  • 2017年04月
    -
    2019年09月

    富山大学   和漢医薬学総合研究所   教授  

  • 2010年06月
    -
    2017年03月

    富山大学   和漢医薬学総合研究所   准教授  

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 神経化学・神経薬理学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Synthesis of long-chain fatty acid derivatives as a novel anti-Alzheimer's agent.

    Zhang HY, Yamakawa Y, Matsuya Y, Toyooka N, Tohda C, Awale S, Li F, Kadota S, Tezuka Y.

    Bioorg Med Chem Lett   24 ( 2 ) 604 - 608   2014年01月

    共著

    DOI

  • New treatment for Alzheimer’s disease, kamikihito, reverses amyloid-ß-induced progression of tau phosphorylation and axonal atrophy.

    Watari H, Shimada Y, Tohda C.

    Evidence-Based Complementary and Alternative Medicine   Vol 2014 ( Article ID 706487 ) 1 - 10   2014年

    共著

    DOI

  • Diosgenin-induced cognitive enhancement in normal mice is mediated by 1,25D₃-MARRS.

    Tohda C, Lee YA, Goto Y, Nemere I.

    Sci Rep.   3 ( 3395 ) 1 - 8   2013年12月

    共著

    DOI

  • Paxillin phosphorylation counteracts proteoglycan-mediated inhibition of axon regeneration.

    Kuboyama T, Luo X, Park K, Blackmore MG, Tojima T, Tohda C, Bixby JL, Lemmon VP, Kamiguchi H.

    Exp Neurol   248   157 - 169   2013年10月

    共著

    DOI

  • Structure-activity-relationship studies on dihydrofuran-fused perhydrophenanthrenes as an anti-Alzheimer's disease agent.

    Sugimoto K, Tamura K, Tohda C, Toyooka N, Nemoto H, Matsuya Y.

    Bioorg Med Chem.   21 ( 15 ) 4459 - 4471   2013年08月

    共著

    DOI

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • アルツハイマー病に有効な漢方処方:帰脾湯. 

    東田千尋 (担当: 単著 )

    漢方薬・生薬薬剤師講座テキスト  2010年04月

  • 植物性薬品(生薬)と栄養補助食品(サプリメント)

    東田千尋, 倉石泰. (担当: 共編者 )

    カッツング薬理学 原書10版, 柳澤輝行, 飯野正光, 丸山敬, 三澤美和 監訳丸善  2009年04月

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 薬用植物の多彩な作用点を明らかにする―新しい薬効機序発見への糸口―

    東田千尋

    実験医学 ( 羊土社 )  32 ( 3 ) 416 - 417   2014年02月

    総説・解説(商業誌)   単著

  • 伝統薬物研究が薬理学にもたらす新しい視点

    東田千尋、久保山友晴

    日本薬理学雑誌 ( 日本薬理学会 )  143   73 - 77   2014年02月

    総説・解説(その他)   共著

  • 2) Kuboyama T., Tohda C., Komatsu K. Effects of Ashwagandha (roots of Withania somnifera Dunal) on neurodegenerative diseases.

    Kuboyama T., Tohda C., Komatsu K.

    Biol Pharm Bull ( 日本薬学会 )    2014年

    総説・解説(学術雑誌)   共著

  • Current and future therapeutic strategies for functional repair of spinal cord injury.

    Tohda C, Kuboyama T

    Pharmacol Ther. ( Elsevier )  132 ( 1 ) 57 - 71   2011年10月

    総説・解説(学術雑誌)   共著

    DOI

  • Potential of traditional medicine-derived compounds as therapeutic drugs for Alzheimer’s diseases.

    Tohda C

    Basics of Evidences-Based Herbal Medicine ( Research Signpost/Transworld Research Network )    89 - 104   2010年

    総説・解説(学術雑誌)   単著

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 平成21年度武見奨励賞

    2009年12月   武見記念生存科学研究基金  

    受賞者:  東田千尋

  • 平成19年度日本薬学会北陸支部学術奨励賞 

    2007年11月11日   日本薬学会北陸支部  

    受賞者:  東田千尋

  • 平成18年度日本神経化学会最優秀奨励賞

    2006年09月16日   日本神経化学会  

    受賞者:  東田千尋

  • 平成18年度日本神経化学会奨励賞

    2006年09月16日   日本神経化学会  

    受賞者:  東田千尋

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 慢性期脊髄損傷の薬物治療;骨格筋萎縮と軸索断裂を改善する生薬医薬品の開発研究

    基盤研究(B)

    研究期間:  2017年04月  -  2022年03月 

  • 漢方薬成分のインシリコ標的タンパク質探索による漢方薬リポジショニング

    基盤研究(B)

    研究期間:  2016年04月  -  2019年03月 

  • 伝統薬のサステイナビリティと現地還元を指向したアジアの薬用植物の調査研究

    基盤研究(B)

    研究期間:  2015年04月  -  2018年03月 

     

  • 伝統薬物をベースとした創薬―新しいパラダイムの創生―

    挑戦的萌芽研究

    研究期間:  2014年04月  -  2017年03月 

     

  • 薬用資源植物の多様性を利用した伝統薬の永続的利用プログラムの構築

    基盤研究(B)

    研究期間:  2012年04月  -  2015年03月 

     

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2019年10月
    -
    2020年03月

    国際医薬学特論  (2019年度)  兼担・兼任

  • 2019年10月
    -
    2020年03月

    和漢医薬学特論(講義)  (2019年度)  兼担・兼任

  • 2019年10月
    -
    2020年03月

    医薬品薬効動態学実習  (2019年度)  兼担・兼任

  • 2019年10月
    -
    2020年03月

    国際医薬学特論  (2019年度)  兼担・兼任

  • 2019年10月
    -
    2020年03月

    医薬品薬効動態学実習  (2019年度)  兼担・兼任

全件表示 >>

 

学内活動 【 表示 / 非表示

  • 2011年04月
    -
    継続中
      男女共同参画推進室副室長   ()