小野 直子 (オノ ナオコ)

ONO Naoko

写真a

職名

教授

研究分野・キーワード

アメリカ史,医学史

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 2010年02月 -  博士(文化史学)  同志社大学

  • 1993年03月 -  修士(文化史学)  同志社大学

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2019年10月
    -
    継続中

    富山大学   学術研究部   人文科学系   教授  

  • 2019年10月
    -
    継続中

    富山大学   人文学部   人文学科   教授  

  • 2018年01月
    -
    2019年09月

    富山大学   人文学部   人文学科   教授  

  • 2005年10月
    -
    2017年12月

    富山大学   人文学部   人文学科   准教授  

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • ヨーロッパ史・アメリカ史

  • 科学社会学・科学技術史

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 「世界大戦における知的障害者—シティズンシップの境界線—」

    小野直子

    『アメリカ史評論』 ( 関西アメリカ史研究会 )  ( 37 ) 1 - 23   2020年01月

    単著

  • 「ノースカロライナ州における断種政策—生殖の権利と福祉—」

    小野直子

    『富山大学人文学部紀要』 ( 富山大学人文学部 )  ( 70 ) 87 - 108   2019年02月

    単著

  • "Women and Eugenics in the United States"

    Naoko Ono

    『BUNKA: Tuebingen East Asian Studies』   ( 25 ) 179 - 201   2017年

    単著

  • 「革新主義期アメリカにおける精神医学と移民制限」

    小野直子

    『富山大学人文学部紀要』 ( 富山大学人文学部 )  ( 64 ) 137 - 152   2016年02月

    単著

  • 「近代科学の台頭と人間の分類—20世紀初頭アメリカにおける『精神薄弱者問題』—」

    小野直子

    『富山大学人文学部紀要』 ( 富山大学人文学部 )  ( 56 ) 163 - 186   2015年02月

    単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 『人文知のカレイドスコープ 富山大学人文学部叢書Ⅳ』(共著)

    中井精一,入江幸二,梅澤礼,中島淑恵,小野直子,武田昭文,鈴木晃志郎,黒川光流 (担当: 共著 , 担当範囲: 「20世紀アメリカにおける感染症と公衆衛生—『腸チフスのメアリー』の記憶—」 )

    桂書房  2021年03月

  • 『身体と環境をめぐる世界史—生政治からみた「幸せ」になるためのせめぎ合いとその技法—』(共著)

    服部伸,藤原辰史,香西豊子,大谷実,小堀慎悟,宝月理恵,穐山洋子,美馬達哉,東風谷太一,河合竜太,大谷誠,小野直子,村上亮,福本健之,御手洗悠紀,ヴィクトリア・エシュバッハ=サボー (担当: 共著 , 担当範囲: 「第二次世界大戦ごアメリカにおける知的障害者—家族・専門家・コミュニティ—」 )

    人文書院  2021年02月

  • 『人文知のカレイドスコープ 富山大学人文学部叢書Ⅱ』(共著)

    池田真治,南祐三,中澤敦夫,田村俊介,佐藤裕,林夏生,小野直子,大西宏治,安藤智子 (担当: 共著 , 担当範囲: 「アメリカにおける福祉政策と市民の境界線—生殖をめぐるポリティクス—」 )

    桂書房  2019年03月

  • 『アメリカ文化辞典』(共著)

    アメリカ学会編 (担当: 分担執筆 , 担当範囲: 「産児制限」 )

    丸善出版  2018年01月

  • 『医療化するアメリカ—身体管理の20世紀—』(共編著)

    平体由美,小野直子,松原宏之,上野継義,山岸敬和 (担当: 共編者 , 担当範囲: 「知的障害をめぐるポリティクス—『精神薄弱者問題』と移民制限」,「アメリカ医学史解説」 )

    彩流社  2017年03月

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 北アメリカ(後半)(2010年の歴史学界-回顧と展望-)

    小野直子

    史學雑誌 ( 史學會 )  120 ( 5 ) 382 - 386   2011年05月

    総説・解説(学術雑誌)   単著

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • アメリカ合衆国における知的障害の歴史的考察-医学の発達と市民権-

    基盤研究(C)

    研究期間:  2019年04月  -  2024年04月 

  • 優生学運動における市民規範-アメリカの断種政策を中心に-

    基盤研究(C)

    研究期間:  2013年04月  -  2018年03月 

     

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2019年10月
    -
    2020年03月

    国際文化特論演習(4)  (2019年度)  専任

  • 2019年10月
    -
    2020年03月

    国際文化特論演習(2)  (2019年度)  専任

  • 2019年10月
    -
    2020年03月

    国際文化特論(2)  (2019年度)  専任

  • 2019年10月
    -
    2020年03月

    アメリカ文化特殊講義  (2019年度)  専任

  • 2019年10月
    -
    2020年03月

    国際文化実習  (2019年度)  兼担・兼任

全件表示 >>