和田 とも美 (ワダ トモミ)

WADA Tomomi

写真a

職名

准教授

研究分野・キーワード

朝鮮,韓国,文学,植民地の文化

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1999年02月

    ソウル大学大学院 (서울대학교 대학원)  人文大学院  近代朝鮮文学  博士課程  単位取得満期退学

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 2007年08月 -  文学博士(문학박사)  ソウル大学 (서울대학교)

  • 1995年03月 -  修士(文学)  東京外国語大学

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2019年10月
    -
    継続中

    富山大学   学術研究部   人文科学系   准教授  

  • 2019年10月
    -
    継続中

    富山大学   人文学部   人文学科   准教授  

  • 2005年10月
    -
    2019年09月

    富山大学   人文学部   人文学科   准教授  

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 2010年09月
    -
    継続中
     

    한국문학언어학회

  • 1999年03月
    -
    継続中
     

    한국현대문학회

  • 1998年09月
    -
    継続中
     

    상허학회

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 文学一般

 

著書 【 表示 / 非表示

  • 越えてくる者、迎えいれる者-脱北作家・韓国作家共同小説集

    和田 とも美 (担当: 単著 )

    アジアプレスインターナショナル出版部  2017年12月

  • 李光洙長篇小説研究-植民地における民族の再生と文学

    和田とも美 (担当: 単著 )

    御茶の水書房  2012年09月

  • 韓国語教育論講座 第4巻

    野間秀樹編著,和田とも美,他著 (担当: 共著 , 担当範囲: 近代朝鮮の流行小説-読者によって形成される文学史- )

    くろしお出版  2008年01月

  • 冬の幻-韓国女性作家作品集

    ほんやくの会編著 (担当: 共著 , 担当範囲: 訳・解題 金采原作「冬の幻」(表題作), 孔枝泳作 「夢」 )

    朝日カルチャーセンター図書出版室  1995年10月

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 20世紀初期日本大衆小説の朝鮮文学への影響様相

    基盤研究(C)

    研究期間:  2018年04月  -  2022年03月 

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2020年10月
    -
    2021年03月

    朝鮮語コミュニケーションⅠ  (2020年度)  専任

  • 2020年10月
    -
    2021年03月

    朝鮮語コミュニケーションⅡ  (2020年度)  専任

  • 2020年10月
    -
    2021年03月

    朝鮮言語文化演習  (2020年度)  兼担・兼任

  • 2020年10月
    -
    2021年03月

    朝鮮言語文化演習  (2020年度)  兼担・兼任

  • 2020年10月
    -
    2021年03月

    朝鮮語コミュニケーション(作文)  (2020年度)  専任

全件表示 >>

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 法廷通訳

    2006年04月
    -
    2010年03月

    地元企業の戦前の活動について,韓国側から提起された損害賠償請求裁判の法廷通訳。