廣田 弘毅 (ヒロタ コウキ)

HIROTA Koki

写真a

職名

准教授

生年

1959年04月

研究分野・キーワード

富山大学

ホームページ

http://doctor-koki.sakura.ne.jp/

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 1988年03月 -  医学博士  富山大学

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2019年10月
    -
    継続中

    富山大学   学術研究部   医学系   准教授  

  • 2019年10月
    -
    継続中

    富山大学   医学部   医学科   准教授  

  • 2006年04月
    -
    2019年09月

    富山大学   大学院医学薬学研究部   環境・生命システム学域   生命システム医学系   准教授  

  • 2005年10月
    -
    2019年09月

    富山大学   医学部   医学科   准教授  

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 麻酔科学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Pre-synaptic function explains age-dependent actions of general anesthetics in the rat hippocampal synaptic transmission

    Koki Hirota, Rika Sasaki, Mitsuaki Yamazaki

    Toxicology in Vitro   26   872 - 877   2012年

    共著

    DOI

  • Dementia Enhances Inhibitory Actions of General Anesthetics in Hippocampal Synaptic Transmission

    Masana Yamada, Rika Sasaki, Koki Hirota, Mitsuaki Yamazaki

    ISRN Anesthesiology     2011年

    共著

    DOI

  • Presynaptic actions of general anesthetics are responsible for frequency-dependent modification of synaptic transmission in the rat hippocampal CA1

    廣田弘毅,他3名

    Anesth Analg     2010年05月

    共著

著書 【 表示 / 非表示

  • 麻酔をめぐるミステリー

    廣田弘毅 (担当: 単著 )

    化学同人  2012年07月

  • 副腎・甲状腺機能障害

    佐々木利佳,廣田弘毅 (担当: 共著 )

    Little ICUブック  2009年09月

  • 栄養素と必要カロリー

    廣田弘毅,佐々木利佳 (担当: 共著 )

    Little ICUブック  2009年09月

  • 栄養素と必要カロリー

    廣田弘毅,佐々木利佳 (担当: 共著 )

    ICUブック  2008年01月

  • 副腎・甲状腺機能障害

    佐々木利佳,廣田弘毅 (担当: 共編者 )

    ICUブック  2008年01月

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 麻酔薬作用の修飾機序に関する電気生理学的アプローチ

    廣田弘毅,佐々木利佳

    臨床麻酔 ( 真興交易 )  37 ( 4 ) 603 - 614   2013年09月

    総説・解説(学術雑誌)   共著

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 山村記念賞

    1990年04月01日   日本麻酔科学会  

    受賞者:  廣田弘毅,百瀬弥寿徳,久世照五,伊藤祐輔

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 環境エンリッチメントは麻酔の質を向上させるかー扁桃体/海馬における脳科学的研究ー

    基盤研究(C)

    研究期間:  2019年04月  -  2023年04月 

  • 統合失調症による全身麻酔修飾機序の解明 ー海馬/扁桃体における脳科学的研究ー

    基盤研究(C)

    研究期間:  2014年04月  -  2019年03月 

     

  • アルツハイマー病による全身麻酔薬作用の修飾-疾病モデルマウス海馬における検討-

    基盤研究(C)

    研究期間:  2010年04月  -  2014年03月 

    アルツハイマー様の認知障害を示すモデルマウス(SAM-P8)および認知障害を示さない対照マウス(SAM-R1)を用い,海馬スライスのシナプス伝達に及ぼす全身麻酔薬作用を比較検討した.反回抑制を活性化したネットワークを作成し(RIE回路),全身麻酔薬の作用を検討した.またシナプス前終末からのGABA放出に及ぼす影響を調べた.揮発性麻酔薬および静脈麻酔薬は集合電位の振幅を抑制したが,その作用はSAM-R1よりもSAM-P8において増強していた.認知障害により全身麻酔薬作用が増強される可能性がある.これはシナプス前終末からのGABA放出促進によると考えられた.

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2020年04月
    -
    2020年09月

    麻酔薬作用機序仮説特論  (2020年度)  専任

  • 2019年04月
    -
    2019年09月

    麻酔薬作用機序仮説特論  (2019年度)  専任

  • 2018年04月
    -
    2018年09月

    麻酔薬作用機序仮説特論  (2018年度)  専任

  • 2017年04月
    -
    2017年09月

    麻酔薬作用機序仮説特論  (2017年度)  専任

  • 2016年04月
    -
    2016年09月

    麻酔薬作用機序仮説特論  (2016年度)  専任

全件表示 >>

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 杉谷の森合奏団 病院コンサート

    1991年07月
    -
    継続中

    富山大学附属病院ロビーにおけるクラシックのコンサート