柿﨑 充 (カキザキ ミツル)

KAKIZAKI Mitsuru

写真a

職名

准教授

研究分野・キーワード

理論物理学,素粒子物理学

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 2004年03月 -  博士(理学)  東北大学

  • 2001年03月 -  修士(理学)  東北大学

  • 1999年03月 -  学士(理学)  東北大学

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2017年10月
    -
    継続中

    富山大学   大学院理工学研究部   ナノ・新機能材料学域   物質物性基礎科学系   准教授  

  • 2017年10月
    -
    継続中

    富山大学   理学部   物理学科   准教授  

  • 2011年04月
    -
    2017年09月

    富山大学   大学院理工学研究部   ナノ・新機能材料学域   物質物性基礎科学系   助教  

  • 2011年04月
    -
    2017年09月

    富山大学   理学部   物理学科   助教  

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 素粒子・原子核・宇宙線・宇宙物理

 

研究概要 【 表示 / 非表示

  • 素粒子物理学の標準理論を超える新しい物理理論の構築と解析を現象論的・宇宙論的観点から行っています.

論文 【 表示 / 非表示

  • Gravitational waves from first order electroweak phase transition in models with the U(1)_X gauge symmetry

    Katsuya Hashino, Mitsuru Kakizaki,, Sinya Kanemura, Pyungwon Ko, Toshinori.Matsui

    Journal of High Energy Physics     2018年06月

    共著

  • Gravitational waves and Higgs boson couplings for exploring first order phase transition in the model with a singlet scalar field(共著)

    Hashino, K., Kakizaki, M., Kanemura, S., Ko, P., and Matsui, T.

    Physics Letters B     2017年03月

    共著

  • Phenomenological signatures of mixed complex scalar WIMP dark matter

    Kakizaki, M., Santa, A., and O.~Seto, O.

    International Journal of Modern Physics A     2017年02月

    共著

  • Synergy between measurements of gravitational waves and the triple-Higgs coupling in probing the first-order electroweak phase transition(共著)

    Hashino, K., Kakizaki, M., Kanemura, S., and Matsui, T.

    Physical Review D     2016年07月

    共著

  • Gravitational waves as a probe of extended scalar sectors with the first order electroweak phase transition(共著)

    Kakizaki, M., Kanemura, S., Matsui, T.

    Physical Review D   92 ( 11 ) 115007-1 - 115007-5   2015年12月

    共著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 加速器実験と宇宙観測に基づく時空の構造の解明

    新学術領域研究

    研究期間:  2017年04月  -  2019年03月 

  • テラスケール新物理と初期宇宙の進化とのつながりに関する理論的研究

    新学術領域研究

    研究期間:  2016年04月  -  2018年03月 

     

  • テラスケール余剰次元模型の性質についての現象論的研究

    新学術領域研究

    研究期間:  2014年04月  -  2016年03月 

     

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 加速器及び重力波実験による拡張ヒッグス模型の検証

    日本物理学会第74回年次大会  2019年03月  -  2019年03月   

  • Gravitational waves from first order phase transition

    Toyama International Symposium on "Physics at the Cosmic Frontier"  2019年03月  -  2019年03月   

  • Fingerprinting models of first order electroweak phase transition using the synergy between future collider and gravitational wave experiments

    International Workshop on Future Linear Colliders 2018  2018年10月  -  2018年10月   

  • ヒッグスと重力波

    第46回北陸信越地区素粒子論グループ合宿研究会  2018年09月  -  2018年09月   

  • Probing electroweak phase transition via the synergy between colliders and gravitational wave observations

    Asian Linear Collider Workshop 2018  2018年05月  -  2018年06月   

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2018年10月
    -
    2019年03月

    相対論的宇宙物理学特論  (2018年度)  専任

  • 2018年10月
    -
    2019年03月

    物理学特別研究  (2018年度)  専任

  • 2018年10月
    -
    2019年03月

    ゼミナール  (2018年度)  専任

  • 2018年10月
    -
    2019年03月

    場の量子論Ⅱ  (2018年度)  専任

  • 2018年10月
    -
    2019年03月

    核・素粒子物理学A  (2018年度)  専任

全件表示 >>

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 国際会議「Higgs as a Probe of New Physics 2015 (HPNP2015)」 開催組織委員

    2015年02月
     
     

  • 北海道大学非常勤講師

    2014年09月
     
     

  • 研究会「加速器・物理合同 ILC 夏の合宿2014」開催組織委員

    2014年07月
     
     

  • バレンシア大学セミナー

    2014年06月